注目されているマンション投資情報4選|初心者必須情報

不動産

ローン審査の基準を知ろう

マンション

積極的に融資しています

ローンを組んで中古ワンルームマンション投資をすれば、手元資金が少なくて済みます。不動産のミニバブルが崩壊して、長らく不動産市況は低迷していましたが、2年ほど前から再び中古ワンルームマンション投資が活発になってきました。この背景には金融機関が中古ワンルームマンション投資に積極的に資金を提供するようになってきたことが挙げられます。中古ワンルームマンション投資に融資をする金融機関が増えてきたため、今では金利競争になっています。個人投資家からみれば、マンション投資の利回りが下がってきたとはいえ、ローン金利も下がってきたので、手元に残る利益はそれほど変わらないのです。不動産価格が上がってきたからと躊躇するのではなく、ローンを組むことができるうちに組んでしまいましょう。

信販会社も考えよう

但し、ローンを組む際には、条件をクリアする必要があります。勤続年数と年収については気を付ける必要があります。多くの金融機関では勤続年数が3年以上となっています。もしも、転職を考えているのであれば、中古ワンルームマンション等を購入した後にしましょう。また、年収は500万円が一つの目安となります。年収が500万円に達していない場合には、頭金を多めに用意しておきましょう。年収は返済能力の目安です。頭金が多ければ、返済額が少なくなるため、年収が500万円を下回っていたとしても、審査をクリアすることができるケースもあります。もしも、銀行で審査が通らなかった場合には信販会社を利用するという選択肢もあります。

自分にあった物件選び

貯金箱

京都で不動産投資を行なうときには、自分にあった投資物件を探すことが大切になります。投資物件の中には、マンションがありますが、一棟マンションや区分マンションなどの種類があるので知っておきましょう。

投資セミナーは参加必須

セミナー

不動産セミナーに参加するには、まず不動産投資を行う地元のセミナーに参加する事が大事です東京のような大都市で投資を考えているのであれば、東京の不動産投資セミナーに参加する事で実感がわきます。また初めて参加するセミナーは無料のものに限ります。

注目されている海外不動産

お金

アメリカ不動産投資は国内で行なうよりも魅力的な不動産投資になるでしょう。アメリカでは、人口が増え続けている中で新築物件の供給が少ないので、今不動産投資をする絶好のチャンスになるのです。